生姜について

生姜

生姜の特長

全国生産量の60%という日本一の生姜産地高知で育まれた生姜「土佐一」。高知県在来種でひとこぶが大きく、香りと風味が非常にマイルドでポリフェロールの一種アントシアニンを多く含んでいます。

高知県は温暖な気候で、年間降雨量や秋の昼夜の気温差など、生姜の栽培に最適な風土です。しかし、この生姜は非常に繊細な作物で、病気に弱く天候にも左右されやすいため、栽培管理には大変気を使わなくてはなりません。そのため4月の種植えから11月の収穫まで気が抜けない日々が続きます。

このような状況のなか、高知県土佐市や四万十市を中心に栽培された「土佐一」生姜を使って当社の「生姜茶」は出来上がっています。

生姜

生姜の効能

生姜は漢方薬の原料として、古くから薬効が利用されてきました。辛味成分(ジンゲロール、ショウガオール、ジンゲロン)には、血行促進、保温効果、新陳代謝の促進、発汗作用、強い殺菌作用、消臭作用などがあり、風邪・腹痛・下痢・冷え性・夜尿症に効果があるといわれています。

香り成分(シネオール)には胃液の分泌を促す働きがあり、食欲増進、疲労回復、夏バテ解消、健胃、解毒、消炎作用、消化促進に効果があるといわれています。

生姜

生姜収穫作業中。